スタッフと近い距離で

川本カオル 取締役

プレミナンスが1997年に創業して早17年を迎えます。そんな中で店舗数だけがとても速いスピードで増えていきましたが、ふと気付いたとき、そのスピードに社員教育の遅れをとり、 すごく悩んだ時期もありました。その時があったからこそ、スタッフ一人ひとりの人材の大切さに気付けました。お陰様で、今は優秀で気遣いができるスタッフが沢山いてくれることを改めて感謝します。彼らの成長が会社の成長と確信して色んな事にチャレンジをさせ、スタッフと近い距離で見守っていこうと思います。